初心者こそXserver(エックスサーバー)がおすすめである8つの理由

エックスサーバーのロゴ

レンタルサーバーについて調べていると、Xserver(エックスサーバー)がやけにおすすめされていませんか?実はこのサイトもエックスサーバーで運営されています。はじめは格安サーバーを利用していたのですが、いくつかサーバーを乗り換えてエックスサーバーにたどり着きました。そんな経験から、むしろ初心者こそエックスサーバーがおすすめだという結論にいたりました。

エックスサーバー公式サイト

格安サーバーからエックスサーバーへ

まずはじめに、僕個人のレンタルサーバー利用歴に触れておきます。現在利用しているエックスサーバーの前は、月額数百円の格安レンタルサーバーを利用していました。どこまで本格的にサイトを運営するかわからなかったので、安い方が良いと思って選択しました。また、エックスサーバーはネットでの評判がやけに良いことから、逆に疑っていました。僕のサーバーヒストリーは、

  1. ロリポップ(エコノミープラン・月額100円)
  2. ドメインキング(Sプラン・月額300円)
  3. エックスサーバー(X10プラン・月額1,000円)

という順です。

最初に契約したロリポップはとにかく安く、はじめるだけはじめてみようといった感じだったので、ワードプレスすら使えないプランでした。今は無き、手打ちHTMLサイトたち…。

HTMLサイトはどうしてもページが増えると不便なため、ワードプレスの必要性を痛感しました。はじめから気づけよ、って話ですが。そこで、一番安くワードプレスを運営できるドメインキングに乗り換えました。ここでも安さにこだわってしまいました。しかし、動きが重い・サポートと連絡が取れないといった理由から、ついにエックスサーバーに移転する決意をしました。

ようやくエックスサーバーにたどり着いたのですが、実際に使ってみて思いました。はじめから多数の方が薦めていたエックスサーバーにしておけば良かったです。サーバー移転面倒くさかったし、時間の無駄でした。経験は得られたと自分を慰める日々です。

では、格安サーバーでの体験談を混じえて比較しながら、エックスサーバーのおすすめポイントを紹介したいと思います。これ以上犠牲者を増やさないために…。

エックスサーバーのおすすめポイント

使いやすい

レンタルサーバーを選ぶうえで、価格や機能と同じくらい大事なのが使いやすさです。サーバーの管理画面がわかりにくいと、ウェブサイトを運営するという本来の目的に集中できません。エックスサーバーの管理画面はスッキリとしたデザインで、ページレスポンスも良好です。

格安サーバー(特にドメインキング)では、管理画面の読み込みが遅い、一発で表示されないなど些細なロスが少なくありませんでした。なぜか英語表記が散在し、ヘルプもわかりやすいとは言えず、安いから仕方ないと我慢せざるを得ない状況でした。

高速

エックスサーバーは通信が高速です。ワードプレスのテーマやプラグインのダウンロードや更新は一瞬で終わります。利用料金が違うので単純な比較はできませんが、格安サーバーからエックスサーバーに乗り換えたときに最初に驚いたことです。

某ドメインキングでは、プラグインを更新すると「更新中…」のまま画面が一向に変化しなくなることがよくあります。しびれを切らしてブラウザの更新ボタンを押すと、「メンテナンス中のため利用できません」と表示され(メンテナンスモード)、解除するためにいちいちファイルマネージャーからメンテナンスファイルを削除する必要がありました。

エックスサーバーに変えてからは、更新は一瞬で終わり、メンテナンスモードになったことは一度もありません。時間のロスもなく、効率的です。

安定

エックスサーバーは、多少アクセスが増えてもサイトの表示が安定しています。例の格安サーバーでは、アクセスがないときでも何故かサイトが表示できなくなることが少なくありませんでした。アクセスが集中したら100%表示できないでしょう。

本格的にサイト運営をしていくつもりなら、いつアクセスが増加するかわからないので、そんな状況になっても安心できるエックスサーバーがおすすめです。

容量・転送量が大きい

当然、エックスサーバーは格安サーバーよりも容量・転送量が大きいです。容量が大きいほどたくさんのデータをサーバーにアップでき、サイトの動きも良くなります。転送量が多いと、たくさんのアクセスに対応できます。

独自SSLが無料

SSLとは、インターネットでの情報の通信を暗号化する仕組みのことです。単純に、SSLでの通信はそうでない通信よりもセキュリティーがしっかりしていると考えて良いです。日本ではSSL化の対応が遅れているとも言われていますが、徐々にウェブサイトはSSL化されていく流れです。

新しくウェブサイトを立ち上げる場合は、はじめからSSL化した方が後々楽です。ページ数が多くなってからSSL化すると、URLを書き換えるのが面倒です。僕はページ数の多いサイトを持っているのですが、手間がかかるのでSSL対応はついつい後回しにしています。今からブログやサイトをはじめるなら、最初からURLを「https」にすることをおすすめします。

SSL化しているURLは「https://○○○.com」のように、「http」の後に「s」が付きます。Google Chromeでは、「https」の場合は南京錠のマーク、「http」はiマークが表示されます。

GoogleのURL

SSL化したURL

SSLに対応しているURLには、安全な接続であることを示すカギマークが表示されています。Chromeの以前のバージョンではなかったと思うので、Googleは安全な接続を推奨していくのでしょう。

YahooのURL

SSL化していないURL

SSL未対応のURLは、安全な接続ではないことを示すマークが表示されています。

ちなみに、危険な接続の場合は「△」に「!」が表示されます。

エックスサーバーでは、独自SSLが無料です。独自SSLには別料金がかかるレンタルサーバーもあるので、かなりのメリットです。

コストパフォーマンスが高い

エックスサーバーは以上に挙げたようなメリットがありながら、同程度のサービスを提供する他社サーバーよりも割安です。つまり、コストパフォーマンスが高いです。

下の表は、エックスサーバーとロリポップのスタンダードプラン・エンタープライズプラン、さくらのレンタルサーバのプレミアムプランを比較した表です。レンタルサーバー各社の同程度のプランを比較しています。

エックスサーバー スタンダード エンタープライズ さくら
容量  200GB  120GB 400GB  200GB
転送量  70GB/日  100GB/日  無制限  120GB/日
マルチドメイン 無制限  100個 無制限  30個
データベース  50個  30個 100個  50個
独自SSL 無料 月額 1,500円 月額 1,500円 無料
月額利用料 1,000円  500円 2,000円  1,543円

こうしてみると、各レンタルサーバーの特徴がわかります。ロリポップは高性能ですが、スタンダードとエンタープライズの中間のプランがない・独自SSLが有料というデメリットがあります。さくらのレンタルサーバはエックスサーバーの性能と近いものの、月額利用料が割高に感じます。

サポート対応が良い

エックスサーバーのサポートのネット上の評判は、比較的良好です。僕は幸いなことに、エックスサーバーのサポートを利用しなくてはならないような事態はおきていません。

しかし、以前利用していた格安サーバーではちょっとしたトラブルが発生したため、サポートにメールで問い合わせたことがあります。サーバーのホーム画面にログインできなくなったのですが、サポートからの返信は未だに来ていません。結局、自分で試行錯誤して何とか解決しました。結果的にたいした問題ではなかったから良かったものの、やはり格安サーバーではトラブルば起きた場合当てにならないのだと身にしみて感じました。

こういったトラブルは誰にでも、どのサーバーでも起きうるものですが、初心者の方にとって自力での解決は困難です。したがって、サポート対応のしっかりしているサービスを選んだ方がベターです。

ドメインプレゼントキャンペーン

エックスサーバーでは、サーバーを契約した方に独自ドメインをプレゼントするキャンペーンを実施していることがあります。僕がエックスサーバーを契約したときもこのキャンペーン中だったので、無料でドメインをゲットしました。

エックスサーバーを利用している限りはドメインの更新費も無料になるので、かなりお得です。ドメインは年間1,500円前後かかるので、これがずっと無料になるのは結構ありがたいです。

エックスサーバーのデメリット

利用料金が高い

エックスサーバーは、一番安いプランで月額1,000円(1年契約の場合)です。格安サーバーやロリポップ、さくらのレンタルサーバなどは月額100円程度のプランもあるので、性能よりも安さを優先するならエックスサーバーは選択肢から外れます。

とはいえ、個人的には格安サーバーで不便な思いをしたので、長くウェブサイトを運営するならはじめから高性能なレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

なんか聞いたことない

ロリポップやドメインキングは、超有名インターネット大手のGMOグループが運営しています。僕はレンタルサーバーについて調べるまで、エックスサーバーなんて聞いたことがありませんでした。はじめて聞いたら、なんか怪しくないですか?エックスサーバー。エックスて…X…。

そういった意味ではちょっと心配でしたが、使ってみたら特になんてことありませんでした。

きちんとサイトを運営するならエックスサーバーを選ぼう

ノートパソコンを使う女性

ここまで、実際にエックスサーバーを使ってみてわかったことを格安サーバーでの体験とともにご覧いただきました。なぜ初心者こそエックスサーバーがおすすめなのか、わかっていただけたと思います。仲間内だけでやるような趣味のサイトならともかく、きちんとサイトを運営するなら最初からしっかりしたレンタルサーバーを利用した方が、結局はお得なのです。

契約期間 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月
月額利用料 1,200円 1,100円 1,000円 950円 900円

上の表は、エックスサーバーのX10プランの月額利用料です。エックスサーバーは、契約期間が長いほど1ヶ月あたりの料金が安くなります。長く使うなら、36ヶ月契約がお得です。

エックスサーバー公式サイト



フォローする